暮らしなもん

衣・食・住で日々出会う品々とのおつきあい帳

創作意欲を刺激するデザインと実用性で気になる手作りキット10選【バッグ・財布・ポーチ系】

通算10回目の引越しからやがて半年が過ぎようとしています。家の中もようやく片付き落ち着いてきたところですが、季節ものの日用品やら急に必要になった道具やらを取り出すために押入れの中をひっくり返しているうちに、長いこと忘れ去られていた『思い出の品』と思わぬ再会を果たすことがあります。

 

先日も、引越し前に詰め込んだままでほとんど整理していなかったようなダンボール箱の中から、かつて母が市販の刺繍キットを元にこしらえた、こんな敷物が出てきました。

筆者が小学生の頃、通院治療中だった母が待合室にいる時間を利用して完成させた刺繍キットのテーブルセンター

筆者が小学生の頃、通院治療中だった母が待合室にいる時間を利用して完成させた刺繍キットのテーブルセンター

 

若い頃に洋裁を習った後、婦人服の縫い子をしていたこともあって、私が幼いときにもよく近所の商店街に並ぶ手芸用品店に足を運んでいました。

 

一時、体調を崩して大きな病院に何ヶ月もの間通院しなければならなくなった頃、その長い待ち時間がもったいないからという理由で、編み物やら刺繍やら自分の趣味の手作業を持ち込んでいました。上写真のテーブルセンターらしき横長の敷物は、その一つだったと筆者も記憶しています。 

 

のちの筆者のように途中で投げ出したりせずに終わりまでやり遂げたのはいいけれど、実際に使う場所に恵まれず何十年もしまいこんだままになっていました。でもそのお陰で刺繍糸に色あせも劣化もほとんど見られず、布地に若干の黄ばみが見られるくらいで昨日出来上がったと言ってもわからないくらいの状態を保っています。

 

幼かった当時、刺繍針を操る母のそばで、よくまあこんなむつかしい柄を一目も間違えずに縫い込んでいけるもんだと感心していたものです。でも、あれから40年以上の月日を経ていいオバサンになった今、改めてこの柄を眺めているうちに『もしかしたら今の自分なら取り組めるかもしれない・・・』との、希望的観測がじわーっと湧いてきました。

 

この分野で特に経験を積んできたわけではないのですが、これもひとつの「年の功」というものでしょうか?  自分でもちょっと不思議に思えるくらいの、小さな心境の変化です。

 

小中学生の頃の筆者は手芸クラブに入るなどして簡単な編み物や布小物作りにも親しんでいたので、母と一緒の買い物ついでに割とひんぱんに手芸店に立ち寄り、子供でも作りやすいウォールポケットとかペーパーフラワーなどの各種キットのほか、当時流行ったマスコット作りに使うフェルト生地などの素材を買い求めた覚えがあります。

 

成長と共にそうした趣味に費やす暇もなくなり、手芸への関心もすっかり薄れてしまっていましたが、久しぶりにこの懐かしのバラ柄マットと再会したことで刺繍をはじめハンドメイドで何かをこつこつと作ることへの関心も再び大きくなってきたようです。

 

ありがたいことに、昨今はネットショップでも当時とは比べ物にならないほど多種多様な手芸用品が見られるようになりました。ビギナー向けの手芸キットの質もかなり向上したようで、素人によるものとは思えないくらいの出来上がりが得られるようなデザインを採り入れたものも増えてきました。

 

今回は、そんなハンドメイド意欲をそそるキットの中でも、比較的簡単に作れそうで、しかも普段使いに役立ちそうなバッグや財布が作れるものを中心に私自身の備忘録も兼ねてピックアップしてみました。多くはメール便対応なので、送料がお安く済むのもうれしいですね。

気になる手作りキット【バッグ・ポーチ系】10選

2種類の花モチーフ刺繍から選べるバッグ&ポーチキット

刺繍を楽しむバッグ&ポーチ 手づくりキット
【ショップ名:デコレクションズ(各種生地・カットクロス等手芸用品専門店) [楽天市場]】
価格:1,620 円(税込・送料別)

 ちょっとそこまでのお出かけのお供に良さそうな、長財布と小物が入るくらいの小ぶりの手提げバッグと、おそろいのかぶせ蓋付きポーチが作れる、ビギナー向けの手作り布小物キットです。

 

 玉止めと返し縫いができれば充分!というシンプルながら愛らしい花モチーフ刺繍を楽しめるのもポイントで、上写真の爽やかで落ち着いた表情の「ラベンダー」と、イエロー×オレンジ系の色合いも素敵な「ミモザ」の2種類から選択可能。

 

 バッグ、ポーチとも外側は無地のオックス生地、内布は可憐で華やかな印象の小花柄プリントを重ねるので、物を出し入れするときなどにさりげなくおしゃれな雰囲気を演出してくれそう。

 

ふくろうさんモチーフ刺繍がキュートながま口キット

Chicchiさんの動物刺しゅうキット がま口 ふくろうさんとミモザ
価格:1,555 円(税込・送料別)
その他の取扱いショップ

 動物モチーフを得意とする刺繍作家さんの監修による手作りキットシリーズのひとつ、何やら空を見上げて物思いにふけっているような表情が何ともかわいい、ナチュラル雑貨風のがま口財布(出来上がりサイズ:[約]タテ9×ヨコ8.5cm)です。

 

 ビギナー向けながらそれと見えない上質感ただようデザインと、普段使いの小銭入れなどにちょうど良さそうなサイズ感も魅力。別柄の小鳥さんモチーフのものもあります。

  

和モダンなパターン刺繍を楽しめるがま口キット

「地刺し」で作る布小物 がまぐち・黄色い木の実
【ショップ名:手芸倶楽部 (手芸用品専門店) [楽天市場内]】
価格:1,322 円(税込・送料別)
その他の取扱いショップ

 がま口キットでもうひとつ気になっているデザイン。北欧風のパターン柄を思わせるシンプルな連続柄がビギナーにも優しそうな印象を与えます。簡素な模様ゆえに、毎日見慣れても飽きが来なくて長ーく親しめるんじゃないかな?という思いもあって、前述の動物柄のとの間でかなり揺れ動いております。ちなみに出来上がりサイズもほとんど変わらないようです([約]タテ9×ヨコ9.5cm)。

 

 デザインは上写真の「木の実 NO_2308」のほか、タンポポを思わせる小紋柄風の「黄色い野の花 NO_2309」もあります。ヨーロッパ刺繍のデザインやステッチを日本人向けにアレンジすることで生まれた「戸塚刺繍」の技法を取り入れたキットとあって、モダンな雰囲気の中に和の趣きが織り込まれた、親しみやすい絵柄も魅力。

 

ポーランド産リネン雑貨の入門用にもうれしい針山のキット

りんごの針山のキット ポーランド製 リネン100%
【ショップ名:ポランカのリネン (ポーランド産リネン生地・各種キットの専門店) [楽天市場]】
価格:750 円(税込・送料別)

 14世紀から続いているというポーランドのリネン工場と契約している専門店に並ぶ、ビギナーにもやさしいリネン雑貨キットのひとつ。可愛らしいりんご型のピンクッションが2個作れるお得なキットです。(出来上がりサイズ:[約]タテ7×直径8cm)

 

 10種類の色・柄違いの麻生地のほか、フランス産のリネン糸や綿、型紙などもセットになっています。デザイン上のアクセントと持ち手を兼ねた小枝だけは、お近くの公園などに拾いに行くなどして入手してくださいネとのこと。

 

 リネンを使った布雑貨作りの入門編としても、小さなお子さんと一緒に作る小物としても楽しめそうですね。

 

じっくり取り組みたい、千鳥格子柄のリネンバッグ

ラスちどりで作るキルトバッグのキット ポーランド製 リネン100% 厚手 全2色
【ショップ名:ポランカのリネン (ポーランド産リネン生地・各種キットの専門店) [楽天市場]】
価格:3,800 円(税込・送料別)

 秋冬の装いに合わせやすい千鳥格子柄の厚手のリネン生地を使った、ほどよいボリュームとサイズ感の手提げバッグ(出来上がりサイズ:[約]タテ17cmxヨコ30cmxマチ15cm)の手作りキットです。

 

 やや横に長めのシンプルな角形スタイル。中身を目隠しするかぶせ蓋が付いていたり、中の物のスムーズな出し入れを助ける紐のつくりなど使いやすさへの配慮はもちろん、初心者も安心の親切・丁寧な説明書も好評のようです。

 

 千鳥格子柄の生地の色は、上写真の「焦げ茶(飾り縫い用の刺繍糸は)」と「すみれ(飾り縫い用の刺繍糸はマスタード)」の2種類から選べます。

 

お出かけスタイルをおしゃれに演出するボディバッグのキット

オックス生地で作るボディバッグキット
【ショップ名:デコレクションズ (各種生地・はぎれ専門店)[楽天市場]】
価格:3,780 円(税込・送料別)
その他の取扱いショップ

 近所へのお買い物からちょっと遠出したいときまで、アクティブなお出かけのお供として近年人気のボディバッグが自分で作れるという何ともうれしいキットです。

 

 出来上がりサイズはバッグ本体部分だけで[約]全長31cm×幅18cm×マチ8cm。これに長さ調節可能なベルト(約50cmー94cm)が付いており、もちろん肩掛けも斜め掛けもOKという本格派。

 

 オックス生地や両開きファスナー、ベルトの素材など必要な材料が一通り含まれており、監修にあたったソーイング作家・加藤容子さんの作り方説明書や型紙も入っているとのこと。ただし、生地の裁断やファスナー縫いなどビギナーにとってはいろいろ難関と思える工程もあることからハードルは高めかも・・・でも一度チャレンジして見る価値はありそうですね。

 

 選べる生地の色は柄入り4種無地カラー4種が用意されています。

 

本革使いの大人な長財布が作れるキット

財布 束入れフラップパターン付キット
価格:7,344 円(税込・送料 540円)
その他の取扱いショップ

 革小物専門店として既成品のバッグや財布でも人気のお店が展開するレザークラフト「大地の革」シリーズのひとつ。ファスナー式の札入れスペースからオープンポケット、カード入れまで収納にもこだわった二つ折りタイプの長財布です。(出来上がりサイズ:[約]タテ9.4cmxヨコ19cm)

 

 大手ショッピングモールの衣料雑貨コーナーなど店頭でこうした財布を探そうとするとき、必ずしも自分好みではないタグやロゴなどの飾りが気になり、迷った挙句とうとう買うのを断念しちゃった・・・なんてことが筆者にはよくあります。

 

 余分な装飾は要らない、素材に本革が使われていればそれで充分!というタチの者からすると、このキットで得られる財布のシンプルさは眩しいくらい魅力的。材料はカット済みで説明書も分かりやすい等々評判も上々のようです。ただし、木槌とか手縫い糸、ボンドなどの工具は自前で揃えておく必要があります。(上記のお店では工具セットも販売されています)

 

車内用にも使える合皮製の壁掛け式ティッシュケースキット

ティッシュケースキット 手作りキット 全3色
【ショップ名:手作り工房 MY mama(手芸・洋裁材料の専門店) [楽天市場]】
価格:950 円(税込・送料別)
その他の取扱いショップ

 革細工には何となく憧れてはいてもさすがに本革財布は敷居が高いなあ・・・と密かに思い悩む筆者の目を引いたのがこちらの合皮使いのティッシュケースキット。箱型のキットが多い中ではちょっと珍しい壁掛け対応タイプで、置き型として使いたいときは持ち手部分を隠せるというつくりもうれしいポイントです。(出来上がりサイズ:平置きで[約]タテ34cmxヨコ19cm)

 

 キットの紹介ページ上に「合成皮革の扱いに慣れていない方にはおすすめできません」等々の注意書きがあったりして多少ビビりますが、アレルギー性鼻炎の持ち主としてはこうした場所を取らず落ち着いたデザインのティッシュケースが身近にあると安心ではないかなと思い、お値段も手頃とあって只今検討中。

 

針を使わず作れるスエード使いの巾着風レディスバッグキット

US(アス)【CORON コロン】ハンド レディスバッグキット
【ショップ名:SUTEKINA -ステキナ- (ギフト用品専門店) [楽天市場]】
価格:4,860 円(税込・送料 340円)
その他の取扱いショップ

 巾着袋を思わせるころんと丸いスタイルと、スエード(人工皮革)を使った見た目にもソフトな素材感やチェーンの持ち手との組み合わせがおしゃれな、小ぶりサイズのバッグキット。(出来上がりサイズ:[約]高さ18cm×ヨコ19cm×マチ9cm)。

 

 針を使わずに作れるとのことで、小さなお子さんが取り組むバッグキットとしてもOKというつくりも大きな特徴。選べるカラーは、レッド・ブラウン・オーク・イエローの4色が用意されています。

 

 なお、上写真は全長50cmのチェーン付きでハンドバッグとしておすすめのタイプ。104cmのチェーンが付いたショルダーバッグタイプ(US(アス)【CORON コロン】ショルダー バッグキット) 価格:5,400 円(税込・送料別)や、斜め掛けもできる長いロープ風の紐が付いたキッズ用(US(アス)【CORON コロン】キッズ バッグキット)価格:3,780 円(税込・送料別)もあります。

 

 いずれも化粧箱入りなので、自宅用だけでなく贈り物用として幅広く使える点も魅力ですね。

 

可憐な柄のラミネート生地で作るがま口式コスメポーチキット

コスメポーチ 手作り キット がま口
【ショップ名:手作り工房 MY mama(手芸・洋裁材料の専門店) [楽天市場]】
価格:939 円(税込・送料無料)
その他の取扱いショップ

 パープル系の小花柄入りのラミネート生地を使った、エレガントな表情のがま口ポーチの手作りキット(出来上がりサイズ:[約]高さ13cm×ヨコ10cm×マチ8.5cm)。マチ幅が広めで出し入れがしやすく、安定感のあるフォルムも好評のようです。

 

 ラミネートの扱いやがま口づくりに不慣れでも作りやすいよう、内布(裏地)は付いていないなど簡易的なつくりになっているようですが、家庭用ミシンにテフロン押さえ(別売り)を組み合わせることで比較的簡単に縫えるよう配慮されている点や、手頃な値段で自分用だけでなくちょっとしたプレゼントに活用しやすい点も人気の秘訣かも知れません。

 

 色は「ナチュラルパープル」と「ライトパープル」の2系統から選べます。

 

まとめと今後の展望

 以上、筆者自身が心惹かれた多数の候補から10点に絞り込んでまとめてみましたが、こうして眺めてみるとやはり迷いますねー。もともと手芸好きとは言えブランクも相当長いし不器用なので、デザインの良さに誘われていきなり難易度の高いキットに手を付けるのは避けたいところです。

 

また、パッケージに含まれていない工具類を別に用意しなければならないものも割と多いので、ウチの押入れの中身や道具箱などと相談しながらじっくり時間をかけて選んでいこうと思っています。

 

ちなみに母の最近の作品のひとつは、以下の記事でご紹介しています。それにしても昨今の百円ショップでは手芸キットも置くようになったのは驚きでした。今回は使いみちの都合上、シンプルなカゴ型を選びましたが、同じシリーズでハンドバッグ型もあるようです。ご参考までに・・・。  

kuracinnamon.hateblo.jp