暮らしなもん

衣・食・住で日々出会う品々とのおつきあい帳

故障したと思っていたデジカメ、10年ぶりに復活か

自力で分解しレンズまわりを掃除した結果、なんとかまともな写真が撮れるようになったトイカメラ(薄型スライド式デジカメ FINESHOT(ファインショット)【以下記事参照】でしたが、やはり頻繁に撮る機会が増えるに連れて使い勝手の悪さが気になってきました。

 

kuracinnamon.hateblo.jp

 

そこで思いきって、原因不明の充電エラーのためここ十年ほどお蔵入りになっていたカシオのエクシリム(初代モデルEX-S1)と備品一式を取り出し、まだ捨てずに残していたリチウム充電池をダメモトで本体にセットしてみました。

 

 

エクシリムシリーズの初代モデルEX-S1とクレードル&ケーブル類、購入時の充電池、取扱説明書。

カシオの初代モデルEX-S1とクレードル&ケーブル類、購入時の充電池、取扱説明書。

 

手元にある充電池は二つ。

カメラ購入時の充電池(左)と、数年後に家電量販店で求めた同等品(右)

左がカメラ本体購入時に付いてきた充電池(カシオ リチウムイオン充電池 NP-20)。 右はその数年後に家電量販店で買った同等品

ひとつは、本体購入時に付いてきた、ちょっと渋いデザインの純正の充電池(上写真左)。

もうひとつは、その充電池の不調を受けて数年後新たに求めたもの(上写真右)。見た目はかなり異なりますがこれも一応メーカー純正品です。 

 

CASIO カシオ EXILIM リチウムイオンバッテリー NP-20 [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CASIO カシオ EXILIM リチウムイオンバッテリー NP-20
価格:1458円(税込、送料別) (2018/2/27時点)

 

(お取り寄せ)カシオ CASIO リチウムイオン充電池 NP-20 [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(お取り寄せ)カシオ CASIO リチウムイオン充電池 NP-20
価格:2600円(税込、送料別) (2018/2/27時点)

 

まず、後から買ったほう(ホワイト×水色系のタイプ)を本体にセットしたみましたが、やはり無反応。

 

しかし、購入時に同梱されていた初期の充電池(グレー系のタイプ)を入れたとき、本体側の動作確認用ランプが一瞬点灯してびっくり!

 

いろいろいじっているうちに一瞬ではありますが本体のメニュー画面も映るなど回復の兆しを見せてくれたので、クレードルに載せて充電してみました。

 

かくして2時間近くかかって無事充電完了。その後のボタン操作・撮影も可能な状態になりました。

 

修理に出さないかぎり二度と使えないと思い込んでいたので、あなめでたや・・・と喜びたいところですが、ここで別の問題が浮上。

 

クレードルからパソコンへと写真データを移すためのソフトの問題です。

長年使っていないためうろ覚えですが、確か操作画面で取り込みを指示すると、カメラ本体に収まっていた写真を自動的にずらずらと表にまとめて並べてくれる、そんなソフトでした。

 

『このソフトがパソコンに入っていない限り、いくら復活したカメラでも写真は取り込めない・・・』

そんな大きな不安もよぎります。

 

何しろこのカメラも処理ソフトも、今使っているパソコンのOSが影も形もない頃の古いものなので、このまま付属CDからインストールしていいものかどうか、しばしの間激しく迷いました。

 

ネット上で念入りに調べてみたところ、このシリーズは

パソコンにUSB接続すると外部ドライブとして認識されるUSBマスストレージクラスに対応しているとのことで、本来はカメラとパソコンの両者を繋ぐだけでファイルのコピーや移動が可能になるとのこと。

 

また、写真データはカメラに内蔵のメモリだけでなく、市販のSDメモリカードも使えるということなのであまり心配しなくても良さそう・・・。

 

でもまあ、最終的にはカシオのサポート窓口にメールで問い合わせてみることにしました。さてその結果は・・・?(つづく)